仮審査と本審査で審査期間は異なる

住宅ローンの審査を受けるときに、融資が受けられるかどうか、審査結果が来るまで不安なはずです。なかなか審査回答が来ないと「果たしてマイホームを購入できるのか?」と不安になるはずです。住宅ローンの審査は、ある程度時間がかかるとまずは理解しておいてください。

 

住宅ローンの審査過程は一般的に仮審査と本審査の2つの審査があります。仮審査はそれほど必要書類も多くないですし、コンピューターで処理する金融機関も多いため、審査期間はそれほどかかりません。銀行によりけりですが、1週間程度で回答の来るところがほとんどです。早いところだと、審査申し込みをしてから数時間後には審査回答の来るような金融機関もあります。

 

仮審査をクリアできれば、今度は本審査になります。本審査も仮審査と基本的な目的は一緒で、申込者の返済能力と信用力を調査します。ただ本審査と仮審査とでは、審査をする人が異なります。

 

仮審査の場合、住宅ローンを販売している金融機関が審査をします。一方本審査の場合、信用会社が審査を実施します。本審査は仮審査とは違って、申込者の財産や購入しようとしている物件などを詳細にチェックします。このため、仮審査よりも時間をかけて審査を行うのが一般的です。

 

本審査の場合、1〜2週間はかかると思っておきましょう。もしこれよりも時間がかかっているのであれば、「ちょっとこのひとにお金を貸すのは不安かもしれない」と思われているため、審査手続きに手間取っている可能性が考えられます。

 

本審査をスムーズに進めたいのなら、頭金をなるべく準備することです。頭金が通常よりも少ないと、貯蓄の出来ないお金にルーズな人と見られてしまうからです。

ランキング画像
ランキング画像イオン銀行 住宅ローン

イオン銀行画像

驚きの低金利!生活費も節約できる

イオングループでのお買いものが5%オフ!

保証料・繰上手数料0円

窓口での手軽な申込と融資のスピードの速さ


公式サイトへ

ランキング画像住信SBIネット銀行 住宅ローン

住信銀行画像

充実した保障とサービスで人気!

インターネットで1円から返済可能

団信・8疾病の保険料無料!

固定も変動も低金利で満足度が高い


公式サイトへ

ランキング画像じぶん銀行 ネット住宅ローン

自分銀行カード画像

高い信頼性とトップクラスの金利

ATM手数料、他行宛振込手数料

7大疾病保障 1年分をキャッシュバック

事前審査から契約まで来店不要!


公式サイトへ