住宅ローンの審査でポイントになる4つのポイントを紹介

ランキング画像
ランキング画像イオン銀行 住宅ローン

イオン銀行画像

驚きの低金利!生活費も節約できる

イオングループでのお買いものが5%オフ!

保証料・繰上手数料0円

窓口での手軽な申込と融資のスピードの速さ


公式サイトへ

ランキング画像住信SBIネット銀行 住宅ローン

住信銀行画像

充実した保障とサービスで人気!

インターネットで1円から返済可能

団信・8疾病の保険料無料!

固定も変動も低金利で満足度が高い


公式サイトへ

ランキング画像じぶん銀行 ネット住宅ローン

自分銀行カード画像

高い信頼性とトップクラスの金利

ATM手数料、他行宛振込手数料

7大疾病保障 1年分をキャッシュバック

事前審査から契約まで来店不要!


公式サイトへ







住宅ローン審査について気になること記事一覧

住宅ローンの融資を受けるためには、金融機関の設定している審査をクリアする必要があります。住宅ローンの審査では、これまでの皆さんのカードやローンの利用状況について記録されている個人信用情報の照会も行います。信用情報の中で問題のあることが記載されていると、住宅ローンの融資を受けるのは極めて難しくなります。特に、事故歴が登録されているとまず住宅ローンの審査をクリアするのは不可能と言って良いでしょう。事故...

住宅ローンの審査の中で、安定した収入を得ているかどうかは重要なポイントです。年収の多少ももちろん考慮されますが、年度によって所得の上下が激しい人よりもそれほど高収入でなくても安定している人の方が、ローン審査の中では評価は高いです。住宅ローンの融資条件として、多くの金融機関で最低勤続年数を決めています。銀行によって多少取扱いに違いがあるかもしれませんが、一般的には2〜3年が一つのラインとなります。銀...

住宅ローンの審査にあたって、申し込んだ人にどの程度の収入があるかは重視されます。そこで収入を証明する書類の提出が求められます。サラリーマンであれば、会社の発行する給与明細や源泉徴収票を提出すればいいでしょう。しかし自営業者や個人事業主はそのような書類がないため、課税証明書で代用するケースもあります。課税証明書とは各市区町村から発行されている、1月1日から12月31日までにおける所得とそれに伴う住民...

住宅ローンの申し込みをする中で、いくつか必要書類の提出が求められます。その中でも収入を証明する書類は、どの金融機関でも必ず求めます。個人事業主やフリーランスの方の場合、確定申告書が候補になります。個人事業主が住宅ローンの審査を受ける場合、直近3年分の確定申告の書類が必要だと思いましょう。住宅ローンの審査の中で、銀行は申し込んだ人に継続的な収入があるかどうかを重視する傾向があります。個人事業主は会社...

住宅ローンの審査に関して紹介しているサイトがいろいろとあります。その中で「絶対大丈夫」から「ダメ」まで多彩な情報の書かれている項目に「消費者金融利用経験者は住宅ローンの審査に受かりにくいか?」があります。消費者金融利用経験者と住宅ローンの審査の関係は、現在進行で借り入れている人と完済している人とで少し異なります。まず現在進行で借り入れをしている人の場合、住宅ローンの融資を受けてしまうとダブルで返済...

住宅ローンの審査の中で、スコアリングと呼ばれるシステムが使われます。これはいくつかの項目をその人の特性に合わせ、属性に分類します。属性ごとに得点が決められていて、その合計点数が金融機関の設定する一定の基準を超えていれば、審査通過の可能性が高まります。属性の中には、審査で有利なものもあれば不利なものもあります。ここでは不利な属性の中でも主要なものを3つ紹介しましょう。職業が安定していない1つ目は、ど...

住宅ローンの審査の中でも特に重視されるのは、収入が安定しているかどうかです。住宅ローンの場合、20年とか30年といった長期の返済期間となってしまいます。このため、将来にわたってずっと給料のもらえる可能性の高い人の方が審査の中では評価されやすい傾向が見られます。人によって、給与体系のシステムが異なります。たいていのサラリーマンは、固定給で勤務しているはずです。毎月決まったお金が入ってくるわけですから...

住宅ローンの審査を受けるときに、融資が受けられるかどうか、審査結果が来るまで不安なはずです。なかなか審査回答が来ないと「果たしてマイホームを購入できるのか?」と不安になるはずです。住宅ローンの審査は、ある程度時間がかかるとまずは理解しておいてください。住宅ローンの審査過程は一般的に仮審査と本審査の2つの審査があります。仮審査はそれほど必要書類も多くないですし、コンピューターで処理する金融機関も多い...